技術情報

プレキャスト事業について

高品質なプレキャスト製品の時宜を得た提供を通じて、あらゆるお客様の信頼にお応えします

プレキャスト工法は、コンクリート部材を工場生産し、タイムリーに現地へ搬入することにより、作業の高品質化と効率化を実現する工法です。
工期短縮、作業環境の改善といったさまざまなメリットがあるプレキャスト工法は、現在の建設現場には欠かすことのできない工法となっています。

プレキャスト事業施工実績

建築系プレキャスト部材
PC梁・床

PC梁・床

鉄骨造に比べ剛性が大きく、かつ高耐久・高品質
梁にプレストレスを与えることにより10~30mスパンの大架構が実現
大スパンを必要とする建物(工場、物流センター、立体駐車場、会議場、その他)に最適
床材として使用する場合、小梁が不要となり広い空間が創造可能
PC梁・床
PC梁・床
PC梁・床

PB梁

PB梁

鉄骨梁の下フランジにコンクリートを合成したハイブリット部材
長大スパン化により、柱のない大空間が創造でき、空間の意匠性・耐震動性に優位
建築梁として、最大28mの実績を有す
下フランジにコンクリートを合成するため、剛性が増し鉄骨梁の横補剛が不要
下フランジ面の耐火被膜は、コンクリートにより不要
PB梁
PB梁
PB梁

RC柱・梁

RC柱・梁

橋梁製品主体の工場ゆえに重量物の製作(最大30tクラス)が可能
プレキャスト化による工期短縮が可能
外部足場が不要の為、仮設経費を抑止
鋼製型枠を使用する為、産廃の発生を最小限に抑止
RC柱・梁
RC柱・梁
RC柱・梁

橋梁系プレキャスト部材
PB桁

PB桁

鋼とコンクリートを合成することにより剛性が大きくなり、非常に低い桁高の選択が可能
桁高が抑えられるため、上下に空間的制約がある際に検討が可能
連続桁への適用により、現場工程が短縮
ウェブコンクリートの削減により、さらにコスト低減が可能
PB桁
PB桁
PB桁

PC床版

PC床版

工場で製作されたPC板を現場で主桁上に敷き並べ一体化
現場での工期短縮と品質の向上が可能
現場作業(型枠、鉄筋組立、コンクリート打設)の合理化、省力化
PC床版
PC床版
PC床版

プレテンション桁

プレテンション桁

品質管理が良好で、標準設計が制定されおり実績が豊富
付着による自然定着のため定着具が不要
工場製品のため品質が良好であり量産に適合
プレテンション桁
プレテンション桁
プレテンション桁

セグメント桁

セグメント桁

プレキャスト部材を架設地点で接合しプレストレスを与え一体化することで長スパンに対応
機械化や省力化により、現地作業の削減、工期の短縮が可能
セグメント桁
セグメント桁
セグメント桁

ハーフプレキャスト(鉄道高架橋)
京急蒲田駅付近連続立体事業

京急蒲田駅付近連続立体事業

所在地 東京都大田区
施主 京浜急行電鉄(株)
京急蒲田駅付近連続立体事業
京急蒲田駅付近連続立体事業
京急蒲田駅付近連続立体事業

東横線武蔵小杉~日吉間線増元住吉1-3

東横線武蔵小杉~日吉間線増元住吉1-3

所在地 神奈川県川崎市
施主 東京急行電鉄(株)
東横線武蔵小杉~日吉間線増元住吉1-3
東横線武蔵小杉~日吉間線増元住吉1-3
東横線武蔵小杉~日吉間線増元住吉1-3

臨港鉄道金城ふ頭線(汐止~空見)高架橋築造工事(その3)

臨港鉄道金城ふ頭線(汐止~空見)高架橋築造工事(その3)

所在地 愛知県名古屋市
施主 愛知県名古屋市
臨港鉄道金城ふ頭線(汐止~空見)高架橋築造工事(その3)
臨港鉄道金城ふ頭線(汐止~空見)高架橋築造工事(その3)
臨港鉄道金城ふ頭線(汐止~空見)高架橋築造工事(その3)

土木系プレキャスト部材
ジオステップ(法面緑化防災システム)

ジオステップ(法面緑化防災システム)

法面防災と法面緑化を同時に提供
自然景観を保ちながら法面を養生
地盤の引き止め効果が高く、長期の安定性に優位
水平な植栽基盤面は、保水性が良く土の流出もないため、本格的な植栽が可能
ジオステップ(法面緑化防災システム)
ジオステップ(法面緑化防災システム)
ジオステップ(法面緑化防災システム)

エコマモール(地下貯水槽)

エコマモール(地下貯水槽)

広い貯水槽の中で充分な空間が確保でき、清掃車も使用可能
雨水対策と合わせて防火用水や施設のトイレ用水など利水、保水、環境面への寄与にも期待
遊水池の地下に貯水槽を設置し、貯水槽の増大と土地有効利用を促進
エコマモール(地下貯水槽)
エコマモール(地下貯水槽)
エコマモール(地下貯水槽)



トップページ | 技術情報 | 会社概要 | IR情報 | 採用情報 | お問い合わせ | サイトマップ